白山登山2007年08月19日 23:47

ミヤマリンドウ

石彫りの仲間たちといっしょに白山に登った。

山はもう秋の気配で、紫色の花が多くなっていて、トリカブト、イワギキョウ、アザミなどが見られる中で、可憐なミヤマリンドウが目に付いた。

この花は、日がかげるととたんにしぼんでしまう。山はかんかん照りの暑い日だったのでいっせいに花を開いていた。

赤兎山2007年07月19日 07:19

赤兎山の湿原はニッコウキスゲ、ササユリがきれいに咲いていた。

梅雨の晴れ間、三つ谷から杉峠に登り、尾根を縦走して赤兎山を訪ね、小原峠に出て三つ谷へ下りた。

チブリ尾根のホシガラス2007年06月28日 21:22

チブリ尾根

チブリ尾根避難小屋まで歩いてみた。

登山道の脇には、ゴゼンタチバナ、ツマトリソウが白い清楚な花を付けて迎えてくれた。

アオモリトドマツはピンクの芽を付けて、樹上には下界から渡ってきたばかりのホシガラスが10羽近く群れていた。

笈ヶ岳登頂2007年05月05日 19:51

笈ヶ岳

笈ヶ岳はいまや全国から登山者が訪れる。

ほとんどがジライ谷から登りつめているようで、私のようにブナオ山経由で登る者は少数であった。今年は積雪が少なくブナオ山から冬瓜山までは藪漕ぎの連続だった。 事前に情報を集めてから登るべきでジライ谷経由が正解だったようだ。

4日に笈の頂上に立ったが、帰路テント場へ帰るのに時間を取られて、更にもう一晩山中泊をするはめになった。

コマドリ2007年04月30日 22:57

コマドリ

コマドリは山地や高原に生息する鳥で美しい声を聞くことは出来るが姿を見るのは困難な鳥である。

ところが渡りの早い時期には平地でもよく見られるので、ゴールデンウィ-クはこのような鳥の撮影で大忙しとなる。

今日は、コマドリの撮影で家の近くのお宮さんで1日を過ごしてしまった。